東京都市大学後援会会員の方々へ
             
東京都市大学後援会会長

 平成17年4月から施行されました「個人情報保護法」の制定により、東京都市大学後援会(以下「後援会」という)は、下記のとおり後援会会員(以下「会員」という)の個人情報保護の取り扱いに関する基本方針(以下「基本方針」という)を定め、後援会の活動を継続してまいります。会員の皆様は、この基本方針を熟知され、ご意見がある場合には、後援会事務局にお申し出下さい。

        東京都市大学後援会の個人情報保護の取扱に関する基本方針
東京都市大学後援会は東京都市大学の教育方針に則り、大学と保護者との連携を緊密にして子女の修学および学生生活の向上を助け、並びに大学のその他の活動を後援して大学の発展の寄与と会員相互の親睦を図ることを目的として活動しています。
本目的を実行するために会員の個人情報(会員データ)の取得と使用を行いますが、個人情報保護の取扱に関し「個人情報保護法」の遵守の基本方針で、以下の項目を取り扱います。

1.会員データの取得 : 会員の個人情報は、大学から提供される会員のデータを基に取得する

2.会員データの管理 : 会員の個人情報は、後援会事務局が責任をもって管理する

3.会員データの使用 : 会報の送付並びに理事会、評議員会および緊急奨学金に関する連絡など後援会活動に
                使用する

4.会員データの公開 : 会員データの公開は行わない

5.そ  の  他    : 以上のほか、新たな事項や疑義事項が生じた場合には、会長と事務局長とが協議・対応
                 し、必要事項は会員に通知する
以上