一般選抜〈前期3教科型〉/一般選抜〈前期2教科型〉

一般選抜〈前期3教科型〉/一般選抜〈前期2教科型〉

●募集人員の一番多い入試制度です。
●本学試験場の他、全国22学外試験場でも受験できます。
●成績優秀者を対象とした特待生制度・東京都市大学留学プログラム奨学生制度があります。
●3学科までの併願が可能です(各学科が指定している教科(科目)を受験していること)。
●英語外部試験が利用できます。
●理工学部は、数学の得点上位者が合格となる数学インセンティブ判定を行います(事前申込不要)。(詳細はこちら
●新型コロナウイルス感染により受験できなかった場合は、一般選抜(中期または後期)への振替受験を認めます。

入試の流れ

出願期間 【インターネット受付のみ】
1月5日(木)〜1月22日(日)
学外試験場希望者は〜1月21日(土)
試験日 2月1日(水)〜3日(金)
ただし、学外試験場は2月1日(水)・2日(木)のみ
試験時間 1時限 10:00〜11:20
2時限 12:20〜13:50
3時限 14:40〜16:00
試験場 ※1 □本学(世田谷キャンパス)
□札幌  □仙台  □郡山
□水戸  □宇都宮 □高崎
□浦和 □千葉  □池袋
□町田 □藤沢 □新潟
□金沢  □甲府  □長野
□三島 □静岡  □名古屋
□大阪  □広島  □福岡
□沖縄
合格発表 2月11日(土)
入学手続締切日 2月20日(月)
[延納期限]※2
3月3日(金)[私立併願]
3月10日(金)[国公立前期併願]
3月23日(木)[国公立中後期併願]

※1 学外試験場については、志願者数が各試験場の収容人数を超えた場合は、本学(世田谷キャンパス)での受験となります。
※2 延納申請の手続きを行えば所定の期限まで、最終手続(入学金を除く授業料等納入)の延期を認めます。

試験日(前期3教科型・前期2教科型共通)

2月1日(水)・2日(木)・3日(金)学外試験場は2月1日(水)・2日(木)の2日間のみ実施

試験日自由選択制 : 学科ごとの試験日指定がなく、すべての学部・学科において、3日間(学外試験場は2日間)とも試験を行いますので、受験生は試験日を自由に選択して受験できます。同じ学部・学科を複数日受験することもできます。

募集人員・選考内容〈前期3教科型〉

●印:必須教科(科目) ○印:選択教科(科目)

学部 学科 入学
定員
募集
人員
利用教科・科目
理工学部 機械工学科 120 55
【1時限】
理科(物理、化学、生物):●

【2時限】
数学(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、A、B):●

【3時限】
英語(本学英語試験、外部試験利用):●

機械システム工学科 110 52
電気電子通信工学科 150 70
医用工学科 60 26
応用化学科 75 33
原子力安全工学科 45 20
自然科学科 60 25
建築都市デザイン学部 建築学科 120 51
都市工学科 100 48
情報工学部 情報科学科 100 45
知能情報工学科 80 37
環境学部 環境創生学科 90 38
【1時限】
理科(物理、化学、生物):○
地理歴史(世界史、日本史):○

【2時限】
数学(Ⅰ、Ⅱ、A、B):○
国語(現代文のみ):○

【3時限】
英語(本学英語試験、外部試験利用):●

環境経営システム学科 90 38
メディア情報学部 社会メディア学科 90 41
デザイン・データ科学部 デザイン・データ科学科 100 35
都市生活学部 都市生活学科 160 60

・同一時限で複数の教科(科目)から選択する場合は、事前申請方式ではありません。
試験当日の実施時限に対象となる複数の問題を配付するので、それぞれを見てから解答教科(科目)を決めることができます。
・試験日および選択教科ごとの問題難易度の違いによる有利不利がないよう、得点を平準化し、全試験日における受験生の得点で合否判定を行います。
・合否判定は、受験日・受験学科ごとに発表します。
・3時限目の「英語」において「外部試験利用」を適用する場合は、本学「英語」試験を受験しないことが可能です(2時限目で終了)。
・一般選抜〈前期〉では、試験日自由選択制による判定方法として、英語外部試験のみなし得点を平準化して判定します。

選考方法〈前期3教科型〉

【A】3教科型 : 「理科」「数学」「英語」 ※「数学」は数ⅠⅡⅢABの出題範囲

対象 : 理工学部(全7学科)・建築都市デザイン学部(全2学科)・情報工学部(全2学科)の計11学科
併願 : 同一試験スタイル【A】11学科内において3学科まで併願受験ができます。

時間 試験教科(科目) 出題方式 得点
1時限(80分) 理科

物理基礎、物理、化学基礎、化学、生物基礎、生物
マーク式・記述式併用。「物理」3題・「化学」3題・「生物」3題の合計9題のうち、任意に3題を選択して解答。 [100点]
2時限(90分) 数学

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(1.数列、2.ベクトル)
記述式 [100点]
3時限(80分) 英語

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
マーク式・記述式併用。
*外部試験が利用できます。(詳細はこちら
[100点]

【B】3教科型 : 「理科または地理歴史」「数学または国語」「英語」 ※「数学」は数ⅠⅡABの出題範囲

対象 : 環境学部(全2学科)・メディア情報学部(社会メディア学科)・デザイン・データ科学部(デザイン・データ科学科)・都市生活学部(都市生活学科)の計5学科
併願 : 同一試験スタイル【B】5学科内において3学科まで併願受験ができます。

時間 試験教科(科目) 出題方式 得点
1時限(80分) 理科

物理基礎、物理、化学基礎、化学、生物基礎、生物
マーク式・記述式併用。「物理」3題・「化学」3題・「生物」3題の合計9題のうち、任意に3題を選択して解答。 どちらかを選択[100点]
地理歴史

世界史B、日本史B
全問マーク式。「世界史B」「日本史B」のどちらかを解答。
2時限(90分) 数学

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(1.数列、2.ベクトル)
記述式 どちらかを選択[100点]
国語

国語総合(現代文のみ)
マーク式・記述式併用。
3時限(80分) 英語

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、
コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
マーク式・記述式併用。
*外部試験が利用できます。(詳細はこちら
[100点]

募集人員・選考内容〈前期2教科型〉

●印:必須教科(科目) ○印:選択教科(科目)

学部 学科 入学
定員
募集
人員
利用教科・科目
メディア情報学部 情報システム学科 100 43
【2時限】
数学(Ⅰ、Ⅱ、A、B):●
【3時限】
英語(本学英語試験、外部試験利用):●

人間科学部 人間科学科 100 27
【2時限】
数学(Ⅰ、Ⅱ、A、B):○
国語(現代文のみ):○
【3時限】
英語(本学英語試験、外部試験利用):●

・同一時限で複数の教科(科目)から選択する場合は、事前申請方式ではありません。
試験当日の実施時限に対象となる複数の問題を配付するので、それぞれを見てから解答教科(科目)を決めることができます。
・試験日および選択教科ごとの問題難易度の違いによる有利不利がないよう、得点を平準化し、全試験日における受験生の得点で合否判定を行います。
・合否判定は、受験日・受験学科ごとに発表します。
・2教科型の場合は1時限目がありませんので、2・3時限目の受験となります。
・3時限目の「英語」において「外部試験利用」を適用する場合は、本学「英語」試験を受験しないことが可能です(2時限目で終了)。
・一般選抜〈前期〉では、試験日自由選択制による判定方法として、英語外部試験のみなし得点を平準化して判定します。

選考方法〈前期2教科型〉

【C】2教科型 : 「数学」「英語」 ※「数学」は数ⅠⅡABの出題範囲

対象 : メディア情報学部(情報システム学科)
併願 :【D】人間科学科と併願受験ができます。

時間 試験教科(科目) 出題方式 得点
1時限(80分) -- -- --
2時限(90分) 数学

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(1.数列、2.ベクトル)
記述式 [100点]
3時限(80分) 英語

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
マーク式・記述式併用。
*外部試験が利用できます。(詳細はこちら
[100点]

【D】2教科型 : 「数学または国語」「英語」 ※「数学」は数ⅠⅡABの出題範囲

対象 : 人間科学部(人間科学科)
併願 : 数学を選択した場合のみ、【C】情報システム学科と併願受験ができます。

時間 試験教科(科目) 出題方式 得点
1時限(80分) -- -- --
2時限(90分) 数学

数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(1.数列、2.ベクトル)
記述式 どちらかを選択
[100点]
国語

国語総合(現代文のみ)
マーク式・記述式併用。
3時限(80分) 英語

コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
マーク式・記述式併用。
*外部試験が利用できます。(詳細はこちら
[100点]

2022年度 一般選抜〈前期〉 志願・合格状況

※画像をクリックすると拡大します

2022年度 一般選抜〈前期3教科型〉/一般入試〈前期2教科型〉 志願・合格状況

※1 2月1日~3日までの募集人員の合計を記載
※2 各教科100点満点の合計300点満点(情報システム学科・児童学科は合計2教科200点満点)
   合格者得点は素点ではなく平準化した点数
   数学インセンティブ判定での合格最低点は除く