学校推薦型選抜(公募制)

学校推薦型選抜(公募制)

●多様な学生の受け入れを促すために、3つのエントリー方法を設定しています。
●エントリースタイル
 ①一般推薦型 ②グローバル志向型(TAP等参加) ③レラティブ型
●複数学部・学科への併願はできません。
●総合型選抜との併願ができます。

入試の流れ

出願期間 【インターネット受付のみ】
10月25日(火)〜
11月1日(火)
但し、出願書類の郵送は11月2日(水)の消印有効
試験日 11月19日(土)
試験場 〔理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部・都市生活学部・人間科学部〕
 世田谷キャンパス
〔環境学部・メディア情報学部・デザイン・データ科学部〕
 横浜キャンパス
合格発表 12月1日(木)
入学手続締切日 12月9日(金)

試験日(全学部・全学科共通)

11月19日(土)

募集人員

学部 学科 募集人員
理工学部 機械工学科 7 ※1
機械システム工学科
電気電子通信工学科
医用工学科
応用化学科
原子力安全工学科
自然科学科
建築都市
デザイン学部
建築学科 6 ※1
都市工学科
情報工学部 情報科学科 3
知能情報工学科 3
環境学部 環境創生学科 5
環境経営システム学科 5
メディア情報学部 社会メディア学科 5
情報システム学科 5
デザイン・データ科学部 デザイン・データ科学科 5
都市生活学部 都市生活学科 12
人間科学部 人間科学科 10

※1 合格者について、特定の学科に偏る場合は調整することがあります。

試験概要

エントリー方法 趣旨 主な出願条件 専願
併願
現浪
①一般推薦型 高等学校を指定せず、一定水準の学力を有した生徒を、学校推薦によって受け入れる。 全成績の状況
指定教科の成績
専願制※3 現役のみ
②グローバル志向型
(TAP等参加)
TAP・国際コースなどグローバルプログラムへの優先参加学生を受け入れる。 英語外部試験基準
(英検2級以上※2
他大学との併願可 既卒可
(1年以内)
③レラティブ型 二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学(武蔵工業大学・東横学園女子短期大学を含む)を卒業または修了した者を対象として学生を受け入れる。 指定教科の成績 専願制※3 既卒可
(1年以内)

※2 「グローバル志向型」の出願条件の「英検2級以上」は、本学の一般選抜で「英語外部試験利用」としている各資格や試験で、本学が換算する「70点以上」に該当するものも可とする。
「英語外部試験利用について」の詳細はこちら
※3 他大学を受験することは可能ですが、本学に合格した場合は本学に入学することが前提となります。

過去の小論文課題(800字程度60分)

学部 年度 小論文課題
理工学部 理工学部では小論文は実施しないため記載を割愛します。
建築デザイン学部 2022 ① 建築学科
持続可能な建築とはどのようなものでしょうか?できるだけ具体的に説明してください。
② 都市工学科
持続可能な都市とはどのようなものでしょうか?できるだけ具体的に説明してください。
2021 あなたが考える良い街について実例を挙げて説明してください。
情報工学部 2022 スーパーマーケットではレジ係が減り、セルフレジが増えています。また、支払いも現金やカード払いのほか、スマホ決済も一般的になってきています。数年前の買い物と現在の買い物の形態の変遷から、将来の買い物の形態を予測し、それを実現するための情報技術について論じてください。また、あなたがその情報技術(情報システム)の開発に参画するとしたら、どういう役割を担い、どういう貢献をしたいかについても述べてください。
2021 実施せず
環境学部 2022 自然環境や都市環境など身の回りで発生している気候変動の影響をいくつか挙げ、その解決策として有効と考えられる対策について理由とともに論述せよ。
2021 実施せず
メディア
情報学部
2022 会話や会議をする際に、直接会って(対面で)コミュニケーションをとるのではなく、ネット会議システムなどを使用してオンラインでコミュニケーションをとることが増えています。このようなオンラインコミュニケーションについて、(1) 具体的な課題を1つまたは2つ挙げ、(2) 本学部で学びたい内容や科目がその解決にどのようにつながると思うか、わかりやすく説明してください。
2021 『新しい日常』において、新しいコミュニケーションスタイルやメディア、情報サービスが望まれています。そこで、(1)身近な生活の変化と関連付けて重要と思う具体的課題を1つ選んで説明し、(2)あなたが本学部で学びたい科目との関係、および(3)あなたが将来就きたい仕事との関係を、(4)論拠となる文献名をできれば1~2件示して、自分の言葉でわかりやすく書いてください。執筆はボールペンによる自筆で(1)~(4)の段落に分け、段落の始めに(1)のように節番号を書いてください。
都市生活
学部
2022 日本が直面している少子高齢化が都市生活に与える影響のうち、あなたが特に問題と思う点について述べながら、都市生活学部で学びながら取組みたいと考えているテーマについて記述しなさい。
2021 持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」として2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。このなかでSDGsの目標11は「住み続けられるまちづくりを」めざしています。 COVID-19感染拡大にともない都市生活スタイルが変化していますが、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」を実現するために都市はどのように変わっていくべきと考えますか。あなたの考えを記述してください。
人間科学部 2022 子どもが集団生活において得る経験について、あなたの考えを記しなさい。
2021 最近、エッセンシャルワーカーの重要性が再認識されています。エッセンシャルワーカーとしての保育者の仕事の意義について述べてください。

エントリー方法ごとの被推薦者の条件

エントリー方法 出願要件 主な出願条件
①一般推薦型 1. 高等学校もしくは中等教育学校を2023年3月に卒業見込みの者で、本学を第1志望とする者。
  (他大学での公募推薦等との併願が可能だが、合格した場合は本学に入学することを前提とする
2. 高等学校もしくは中等教育学校の学業成績において、各学科が定める条件(下表参照)を満たす者。
①全成績の状況
②指定教科の成績
②グローバル志向型
 (TAP等参加)
1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業して1年以内の者および2023年3月に卒業見込みの者。
2. 高等学校もしくは中等教育学校の学業成績において、各学科が定める条件(下表参照)を満たす者。
〇英語外部試験基準
 (英検2級以上※)
③レラティブ型 1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業して1年以内の者および2023年3月に卒業見込みの者で、本学を第1志望とする者。
  (他大学での公募推薦等との併願が可能だが、合格した場合は本学に入学することを前提とする
2. 二親等内の親族(父母・祖父母・兄弟姉妹)が本学(武蔵工業大学・東横学園女子短期大学を含む)を卒業、または修了した者。
3. 高等学校もしくは中等教育学校の学業成績において、各学科が定める条件(下表参照)を満たす者。
〇指定教科の成績

※「グローバル志向型」の出願条件の「英検2級以上」は、本学の一般選抜で「英語外部試験利用」としている各資格や試験で、本学が換算する「70点以上」に該当するものも可とする。
英語外部試験利用の詳細はこちら

成績基準と選考方法

専門課程を主とする高校学科(工業・商業・農業等)は成績基準が異なりますので必ず入試要項にてご確認ください。

学部 学科 エントリー方法 選考方法
①一般推薦型 ②グローバル志向型 ③レラティブ型
理工学部 機械工学科 全成績3.7以上+数理とも3.8以上 英検
2級以上
数理とも3.8以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)探究総合問題
(5)面接
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意)
機械システム工学科 全成績3.6以上+数理とも3.8以上
電気電子通信工学科 全成績3.7以上+数理英のうち2教科3.8以上 数理英のうち2教科3.8以上
医用工学科 全成績3.6以上+数理とも3.8以上 数理とも3.8以上
応用化学科 全成績3.6以上+数理とも3.8以上
原子力安全工学科 全成績3.5以上+数理とも3.8以上
自然科学科 全成績3.7以上+数理とも3.8以上
建築都市デザイン学部 建築学科 全成績3.9以上+数理とも3.9以上かつ英検準2級以上※ 数理とも3.9以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)小論文
(5)面接
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意
都市工学科 全成績3.6以上+数理とも3.9以上
情報工学部 情報科学科 全成績3.9以上+数理とも3.9以上 数理とも3.9以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)小論文
(5)面接(口頭試問を含む)
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意)
知能情報工学科 全成績3.9以上+数理とも3.9以上
環境学部 環境創生学科 全成績3.5以上+数理とも3.8以上 数理とも3.8以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)小論文
(5)面接
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意)
環境経営システム学科 全成績3.5以上 英語3.8以上
メディア情報学部 社会メディア学科 全成績3.7以上 英語3.8以上
情報システム学科 全成績3.9以上 or 全成績3.6以上+数3.9以上 数学3.8以上
デザイン・データ科学部 デザイン・データ科学科 以下のいずれかに該当する者
① 全成績3.7以上かつ英3.9以上
② 全成績3.7以上かつ数3.9以上
数学は数ⅡBまで履習または履習中
英語3.9以上
都市生活学部 都市生活学科 全成績3.7以上 英語3.8以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)小論文
(5)面接(プレゼンテーション)
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意)
人間科学部 人間科学科 全成績3.3以上 英国とも3.3以上 (1)調査書
(2)志望理由書
(3)推薦書
(4)小論文
(5)面接(口頭試問含む)
(6)行動制限により影響を受けた活動計画(任意)

※ 英検基準を設定している場合、本学が一般選抜で換算する同等基準の資格等含む。
英語外部試験利用の詳細はこちら

②グローバル志向型(TAP等参加)エントリー者の入学後の対応

本学では、TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)※1をはじめとした留学プログラムがありますが、それぞれ参加者数に人数制限があります。
また、学科によっては、国際コース※2などのグローバル志向型プログラムが設定されている場合があります。
このエントリー方法で入学した学生は、こうしたプログラムへ参加することを原則とし、人数枠に対しても優先的に受け付けます。
なお、各プログラムには参加条件(準備プログラムの出席状況など)が設定されている場合があり、これらを満たすことを求めます。

※1 東京都市大学オーストラリアプログラムの例
全学部を対象にしたプログラムですが、学部ごとの人数設定があり、2023年度入学者については、理工学部120名・建築都市デザイン学部40名・情報工学部40名・環境学部54名・メディア情報学部32名・デザイン・データ科学部100名・都市生活学部80名・人間科学部5名を予定しています。渡航時期は学部によって異なります。

※2 情報工学部の例
情報工学部では各学科に「国際コース」が設置されており、このエントリー方法で入学した学生は全員「国際コース」に所属し、TAP等の海外研修プログラムに参加することになります。
都市生活学部の例
2020年4月入学者以降、2年次後期に「国際都市経営コース(50名)」を設置しています。

<2022年度入学試験の結果>

※画像をクリックすると拡大します

( )内は女子内数

2022年度入学試験の結果 学校推薦型選抜(公募制)